賃貸事務所体験記・イン・新宿

新宿の賃貸事務所を数年前から借りています

数年前からになりますが、私は賃貸事務所新宿で借りています。
この街に事務所を借りた目的は、仕事での独立です。
私の仕事は法律関係が元々です。
ところで、皆さん意外に思われるかも知れませんが、事務所の立地条件が、結構仕事上でも重要にもなり得るのはご存じだったでしょうか?例えばですが、皆さんが弁護士を頼むとしたら、どんな場所に事務所を構える人を頼むでしょう?洗練された都市の弁護士を頼むでしょうか?それとも下町の人を雇うでしょうか?多分、答は決まって来ることだと思います。
都市の方が選ばれやすい傾向が非常には強いのは言うまでもありません。
それでは、それはなぜでしょうか?それは都市の持つ「洗練された」イメージがあるためだからです。
あるいは、もしも事務所の建物の写真なんかがインターネットのホームページ等に載ることを想像してみましょう。
どっちの事務所の方が好感度が高いでしょうか?都市の事務所でしょうか?それとも下町の事務所でしょうか?これも、当然のことながら都市の方が選ばれることでしょう。
私の経験上申し上げるのですが、顧客に対しての事務所の「イメージ」は、ビジネスマンの身だしなみと同じくらいに本当に大事なもので、これによって選ばれるかどうかの違いが想像以上に出てくるのです。
これは確かに「戦略」ではありますが、仕事をして、利益を得ていく上では、本当に重要な要因にもなるものです。

新宿の賃貸事務所を数年前から借りています利便性や知名度が優れている賃貸であることも大きい

新宿で賃貸事務所を利用して起業した体験談

新宿で賃貸事務所を利用して起業しました。
ここにした理由はそれだけ仕事をするのに適した場所だったということがあります。
今お世話になっているクライアントからも比較的近いということもありましたし、これから多くの顧客との対応をするにもここが一番いいとも考えられたからです。

賃貸事務所にしたのは、やはり初期費用が安くなるからです。
もちビルのようなものとするだけの資金はありませんでしたから、まずはここからということでスタートを切ることになりました。
毎月の賃料がかなり掘り出し物の物件があったということもありました。

これから出来るだけ早くに収益を上げていってまずは、ビジネスを軌道に乗せる状態にすることを目指していく予定です。
クライアントに来てもらったり、顧客に対応していくという意味でも事務所は欠かすことができませんから、かなりしっかりとしたものを考えたつもりです。

これからは、事業の全てを自分が統括して責任をもってやっていく必要がありますから、経費も含めてしっかりとした財務管理も大切になります。
売り上げが順調に伸びればいいのですが、そうならない場合も考えて仕事を進めていく必要もあります。
ただ、賃貸事務所を持ったことでやる気もわいてきました。自分の城を持ったという実感をすることができるようになりました。
やはり、自分の事務所というのはいいもので、これをいかに活用していくのかということにいろいろな考えが出来るようにもなりました。
仕事をいかに効率的に進めていくかということも大事ですし、モチベーションを上げていくためにも事務所の確保は直近の課題でもありました。

自分の場合はWEBでクライアントとの相談や顧客との相談をすることが多いのですが、時には直接会うようなこともないわけではありません。
そのような時には事務所は大きな意味を持つことになります。
整理整頓された清潔感のある事務所とそうでない事務所では全くクライアントの持つイメージは変わりますから、今後もしっかりと事務所の管理はしていく必要があるでしょう。

起業をするタイミングとしては、とてもいい時期にしたという実感があります。
まだまだこれからビジネスを広げていくことが必要ですが、景気もかなり良くなるような雰囲気があり、顧客も徐々にではありますが増えつつあります。
クライアントになりたいという人も新しく出てきていて、自分のビジネスの方向性を支持してくれる人も出てきています。
これから次第ということは当然ですが、今のところは予定道理にことが進んでいる気がします。
むしろ順調すぎるといってもいいかもしれません。
今後は事業を拡大していくことを考える必要性があると考えているので、事務所も大きくするようなことも考えていくつもりです。
いつもでも個人経営ということではなく、多くの人の力を借りてさらに大きな仕事が出来るようになりたいとも考えています。
そうすることで、よりこれまでの仕事が活きてくることになるとも思われます。
これまでは、あくまで自分の事だけを考えて仕事をしていればよかったのですが、これからは事業の将来性や雇う社員の事も考えて行動する必要が出てくると考えています。

今の事業はそのまま継続しながら、さらに多くの事にチャレンジしていくためにも、更なる挑戦が必要だと感じています。
今はまだネット事業がメインとなっていますが、これからは店舗なども考えた複合的な事業としていきたいとも考えています。
確かにこれからはネット社会となることは確実ですが、だからといって店舗が無くなるというわけではありません。
これまでの人の体験談などもしっかりと参考にして事業を拡大していくつもりです。